未確認生物 1/3

2009.01.07 Wednesday

0
    始まりは1枚の写真からでした。
    友人が「近所に変な鳥がいるから写真撮ったわ」と言いながら何気なく写真を見せてくれました。

    謎の鳥
    この写真を見て僕は衝撃が走りました。
    一般の方には判りにくいですが、UMA(未確認生物)好きの僕にはピンときました。
    日本にこんな鳥が生息しているはずがありません。
    「こいつは一体・・・」

    友人に詳しく話を聞くと
    ・体長はけっこうでかい80センチぐらいある
    ・その場所に行ったら8割ぐらい見る
    ・飛んでるところは見たことない
    ・たまに泳いでいる
    ・子供が手渡しでパンを与えていた

    僕は恥ずかしながら友人に罵声を浴びせていました
    「なぜそれだけのコンタクトをとりながら微妙な写真しかないのか」と

    そういう訳で現地取材に行ってきました。これについては2/3で語りたいと思います。

    僕がUMAについて熱くなってしまうのは過去に一度、未確認生物を目撃しているからです。
    あのときの内臓が震える様な感覚は他の事では味わった事がありません。
    たぶん人間は何かすごいものを発見したときが一番テンションが上がるのでしょう。
    最後に、34年間ツチノコを追い続けているツチノコハンター神裕輔先生のお言葉をお借りすると、
    「いつもツチノコのことを考えていた。やっぱガキの時に見たからかな。
    本気で“ツチノコをやっている”奴らは、よっぽど見たいか、もう一度見たいかのどちらかだろう」
    彼もこの感覚を味わっているのだろうと思われます。

    納品しました

    2009.01.06 Tuesday

    0
      ユパ改オーダーでお作りしたショルダーバッグです。
      PSPが入るサイズで出し入れが簡単な物ということでした。
      バッグ全体にクッションを入れてあるので落としても安心設計です。
      ショルダーひも両付け根部分には持ち手が装着されており、いわゆるお鍋持ちが可能となっています。
      お鍋持ちは、物を持ち上げる仕草のなかで最もシルエットが美しいと確信しています。
      イメージカラーは風の谷のナウシカに登場するユパ様との事でしたので、強く、そして優しいユパブラウンを選択しました。
      お客様にもご満足して頂き安心しました。

      あけましておめでとうございます

      2009.01.05 Monday

      0
        Frag2009年になりました。
        根拠は無いですが、今年はいい年になりそうです。
        今年はどんどんイベントにも参加して行こうと思っております。
        そろそろ走りだします。

        帰省

        2008.12.29 Monday

        0
          正月なので実家に帰省します。
          実家は日本のオーストラリアといわれる四国です。
          ゴロゴロして太って帰ってくるものと思われます。
          それではみなさんもよいお年を。

          クラウド

          2008.12.25 Thursday

          0
            クラウド
            バイクに乗っております。
            バイクに名前を付けていて名を「クラウド」といいます。
            物に名前をつけるのはキモいなどと言われますが、僕はどちらかというとキモい系なのでつけています。
            どうしてその名前なのかというと、このバイクは中古車でバイクの前オーナーがクラウドという名前でした。
            恐らく外国人か帰化した人らしく、書類の名前欄に「蔵人」と書いてクラウドとフリガナがふってありました。
            ラモス瑠偉的な匂いがしました。
            このバイクは逆輸入車で海外向けに作られた物をもう一度日本に輸入したという事もありまさにピッタリだ! 
            というぐらいでは僕はクラウドと名付けたりはしません。

            一番の要因はクラウド(人の方)がバイクを納車した日がクリスマスだったという事です。
            なかなかこの日にタイミングを合わせて納車するというのはバイク屋、クラウドともに大変な労力だったでしょう。
            バイクを買うという行為はおっさんになってもドキドキワクワクするものです。
            これ程クリスマスが待ち遠しい時はなかったのではないでしょうか。
            そんな事を考えるとなぜかとてもうれしくなります。

            多くのメモリーズ(想像)をくれたバイクに僕は親しみを込めてクラウドと呼びます。
            名前が付くと、今度は記念日ができます。

            たぶんどうでもいい事なんでしょうが、とても大事な事の様な気もします。
            今日はクラウドの特別な日です。

            「Merry Christmas! & Happy birthday クラウド」