ある春の日の出来事 1

2009.04.07 Tuesday

0
    春ですね。

    という訳で近所の公園に散歩しに行きました。
    工房にこもっていると季節の移り変わりを逃してしまいます。
    たまには気分転換に散歩はよいです。

    桜

    いいじゃないですか。
    春休みということもあり、チビッ子も釣りをしています。
    桜の花も私の予定に合わせてくれたように咲いてくれています。

    「地球に生まれて良かった〜」とおもいきり伸びなんぞをしてみます。

    この日ばかりは、日頃のストイックな生活の事は忘れ、穏やかな気持ちで湖畔をぼんやり眺めていようと思いま・・・





    せん!!!


    「な、なんだアレは・・・」









    !!




    !!!


    3つのコブ

    こちらをご覧頂きたい。
    お解りになるだろうか?
    水面に並ぶ3つのコブが!

    「こ、これなんか見たことある!」

    水生獣オゴポコのような感じになっています。
    ついに本格的なUMAの発見かと思うと鼓動が早くなります。
    私はおもわず駆け出していました。

                             つづく

    食堂利用者

    2009.04.02 Thursday

    0
      恐らく食堂利用者で一番早く食べに来る個体です。
      一番早く利用するイコール一番強いということです。
      私はこの個体を 皇帝 と呼んでいます。


      皇帝


      お皿に入ったまだ大盛りの食事を食べていたところ、失礼ながら写真を撮らせて頂きました。
      逃げないのでカメラケースを作らずとも簡単に写真には納まりましたが、ものすごい睨まれました。
      食事の邪魔をする者は人間とて容赦ないようです。

      この前足をご覧頂きたい。
      もはや猫の手などではなく、握りコブシの形をしています。
      グラップラー刃牙で出てくる足の指先がコブシになる状態になっています。

      猫はよくのんびりしている様から「楽でいいなぁ」と思われがちですが、我々の知らないところでかなりの戦いを繰り広げているようです。
      最近ややネコ癒しブームっぽいですが、私はその路線を歩みません。

      鍋に入っている猫とかではなく、鍋を食いちぎるような被写体をもとめていきたいと思います。

      ブレスレット

      2009.03.31 Tuesday

      0
        ブレスレットを数点作ったのでご紹介します。

        マリン


        まずはマリンブレスレットです。海を感じたい時はこれを着用します。
        1重巻きと2重巻きがあります。
        シンプルな作りですが、ロマンスは注入されています。

        私が海岸に行って真っ先にする事は、手紙入りのビンを探すことです。


        アニマル


        こちらはアニマルブレスレットです。動物達の顔ボタンが装着されています。
        「もしかして干支ですか?」等と聞かれますが、まったく狙ってない事を言われると「そうです。」とつい言ってしまいます。
        オプションでシルバー999のアニマルシルバーも装着できます。
        この999という数字は99.9%が純銀であると言うことを意味します。
        残りの0.1パーセントは恐らくロマンスではないでしょうか。


        時計式


        そして最後は時計型ブレスレットです。腕時計の形をしています。
        なんとなく時計をしているように見えます。
        たまに覗き込むなどの行為をして頂きたいと思います。
        柄はいろんな物がありますが、時計っぽい物はだいたい3時で針がとまっています。
        常に3時なのでなんとなくウキウキします。
        時間に縛られたくない方にはうってつけのアイテムではないでしょうか。

        またこの時計ブレスレットは今はなき異空間へのオマージュ作品でもあります。


        波止場町手作りマーケット

        2009.03.31 Tuesday

        0
          29日に波止場町手作りマーケットに出店してきました。
          お買い上げ、ご注文頂いた方々、見に来て頂いた方々みなさんありがとうございました。
          写真を撮っていたのですが、家に帰って見てみるとフラッシュが強すぎて何を写しているかわからないという怪現象に見舞われました。
          そのへんの改善も今後必要だと勉強になりました。

          もうすぐ4月というのにやや寒かったですが、ハートウォーミングな出来事もありました。
          春の訪れをお待ちしています。

          ふきふきストラップ

          2009.03.24 Tuesday

          0
            最近このブログがUMAや日々の生活のブログになっている事に気づきました。
            もともとは作った物を見てもらう為のブログであるということをすっかり忘れていました。
            というわけで、ちょこちょこ作った物を載せていこうと思います。
            載せることにより、また作らなければという気持ちにさせる相乗効果も狙っています。
            追い込まれなければ作らないという根っからのM気質を改善したいと思います。

            いつの間にか小物の数が少なくなっていたので、これはと思い生産へと踏み出しました。

            ふきふきストラップ

            これはふきふきストラップという物です。
            ストラップであり画面もふけるという画期的アイテムです。
            最初の5回ぐらいは綺麗に拭けますが、その後は力づくで拭き取ってもらはなければなりません。
            ここぞという時に拭いて頂きたいと思います。
            また革のボタン等やハギレ等そのへんにある物をワンポイントであしらっています。
            シェフの気まぐれサラダ的なノリで作ります。

            これを買われるお客様は意外と男性が多いです。
            どうやら触感で買われるようです。

            「これを触っていると安心する」「何かを思い出す」等の声が聞かれます。

            ただでさえ手触りの良い鹿革のなかに綿がぎゅうぎゅうに詰め込まれているので、さわり心地は最高です。
            革小物ではなく癒し系おさわりアイテムへと昇華した秀作です。