お知らせ

2009.03.20 Friday

0
    来たる3月29日(日)に波止場町Ten×Ten(旧異空間跡地)にて第5回波止場町手づくりマーケットが開催されます。
    ロマンスステーションも出店させて頂きます。
    時間は午前11時から午後17時ぐらいの予定です。
    そろそろ暖かくなってきたので活動して行きたいと思います。

    モディファイ

    2009.03.10 Tuesday

    0
      先日手作りバザールにて購入したマグネットステッカーでモディファイしました。
      ミシンを使いながらいつもなんか物足りないなぁと思っていました。
      一度シールを貼りましたが思いのほか粘着力がなくなりすぐダメになっていました。
      そこで今回マグネット付きにすると大成功でした。

      革用ミシンには覆面レスラーのシールを貼りました。
      頭がでかすぎる感じがキュートです。
      心なしかパワーが上がった感じがします。

      革用ミシン


      そして布用ミシンにはネクストバッターズサークルで出番を待つ人のシールを貼りました。
      こちらも頭がでかすぎる感じがラブリーです。
      少し上手に縫える感じがします。

      布用ミシン

      このシールを貼ったことでスタッフが増えたような感じがして心強いです。

      ミシン

      2009.02.24 Tuesday

      0
        心ある方にミシンを頂きました。
        ロマンスステーションは様々な方の施しにより成り立っています。

        ミシン

        布用にと思っていましたが、予想以上にパワーがあり薄い革なら綺麗に縫えます。
        直線縫いしかできませんが、そんな不器用なところがいいと思います。
        今後活躍してくれそうです。




        キッズラボ

        2009.02.23 Monday

        0
          ガムアママレザーズのお二人が、神戸ファッション美術館にてキッズラボというイベントを行いました。
          お手伝いとしてちょっと行ってきました。

          キッズラボとは、ものづくりをとおして子供達がプロの職人と出会い、感性を育むというワークショップです。
          作ってもらう物はガムアママの商品として実際に販売している馬革キーホルダーです。
          そのため、機材も実際使用している物を用います。
          作業は革を染色し、電気ペンで革にネームをいれ、コバを磨き、組み立てるという高度なものでした。

          結果は大成功でした。

          最初は子供達も緊張していましたが、作業を進めていくにつれ、どんどんテンションがあがって本当に楽しそうにしていました。
          ハマっていく様子がはっきり見えて、ものづくりって本当に楽しいものだと忘れかけてたSomethingを思い出させてくれました。

          今の子供たちはインターネットなどの影響で、僕が子供のころに比べるとものすごい量の情報が近くにあります。
          しかし逆に情報が多すぎて、自分が何をやりたいかがわからなくなっています。
          実際に経験していない事でも全てわかったような気になり、そこで終了しているケースもあるようです。

          今回ものづくりを体験してもらい、出来上がった物を大事そうに付けたり、見せたりしているのを見るとほんまにやってよかったなぁと思いました。
          初めて自分が作ったものはいつまでも覚えていてくれると信じています。

          また今回出会えた神戸ファッション美術館の方々や、フォトグラファーの弐宮氏も本当に熱い人達で、子供たち以上に僕が大事な事を学んだ気がします。

          神戸にやって来て、ものづくりをしているとどんどん素敵な人に出会います。

          トートバッグ

          2009.02.02 Monday

          0
            トートバッグ

            オーダーでお作りしたトートバッグです。
            結構大きめで、何でも入るサイズです。
            正面から見て四角になるようにパターンを作りました。
            底マチを切り変えて判りにくい2トーンカラーにしました。
            今回1番こだわったポイントは、正面から見て、底マチがチラっと見えるチラリズムの比率に悩みました。
            チラっとなだけに面積が多すぎてはなりません。

            タンニンの革で作ったので、ええ感じに育ってくれると思います。
            ロゴはエルク(でかい鹿)の革に押してふさふさ感を出しました。


            弁当マチ
            お客様がやたらと弁当が入るかどうかをを気にしていたので、弁当マチを採用しました。
            縫製箇所にはパイピングをほどこし、バッグ自体が自立するので安定感があります。
            なんぼでも弁当が入ると思います。

            ロゴできました

            2009.01.25 Sunday

            0
              ついにロマンスステーションロゴが完成しました。
              ややでかいですが、はんこです。
              インクを変える事によって、革にも押す事ができます。
              焼印を作ろうかと思いましたが、デカすぎて好きな所に押せないということで却下しました。

              ロゴ

              タグに押されたロゴをご覧頂きたい。
              チューリップハットの少年とともに描かれている鳥は、不思議の国のアリスやどらえもん等にも登場するドードー鳥です。
              ドードー鳥はUMAではなく実在する鳥ですが、17世紀後半に人間の乱獲によって絶滅した鳥で、絶滅動物のシンボルとなっている生物です。
              巨体で翼が退化しており、飛ぶことはできず、速く歩くこともできないドードーは簡単に人間に捕獲されたと考えられます。
              また1シーズンに大きくて白い卵を1個を産卵するという効率の悪さも原因だったようです。

              私が思うに、この世の中大量生産品であふれかえっています。
              値段も安価で質も良い外国製の物がたくさんあります。
              そのような物と比べると大した数も生産できない私などはもはや絶滅の道を辿るしかないのでしょうか。
              私はドードーと自分の姿を重ねずにはいられませんでした。

              何が言いたいかというと、買ってくれな絶滅するということです。
              このロゴからそこまで感じとって頂きたいです。

              最後になりましたが、今回ロゴ制作に携わって頂いた病弱なイラストレーター野口晋司氏と、はんこを制作して下さったCandideのzou、kotori両氏には大変感謝しております。

              うさぎカードケース

              2009.01.19 Monday

              0
                うさぎ好きのお客様からのご依頼で製作しました。

                うさぎ

                ピンクのうさぎと青色の星を入れて北欧風にして下さいとのオーダーでした。
                北欧といえば、もちろんエアギターです。
                毎年フィンランドでは世界大会が行われています。
                エアは無形であり最後のアートであると言われています。

                という訳で、星を完璧なポジションに配置させていただきました。
                おそらくここしかないロマンスポジションです。

                内装は4ポケット、マチ付きで使いやすい形です。
                カード刺しポケットは、にんじん色を迷わずチョイスしました。


                内側

                北欧風っぽいエア北欧な仕上がりになりました。

                オーダーでお作りしました

                2009.01.12 Monday

                0
                  オーダーで2点お作りしました。
                  イカリショルダー
                  ひとつはイカリショルダーです。
                  イカリマークが縫い付けてあり、海を感じさせる仕上がりとなっています。
                  海=ロマンなのでロマンスステーションで、このモチーフはもはや宿命です。

                  もうひとつはお大事袋です。
                  お大事袋 顔×帽子
                  首からぶらさげるネックレス型きんちゃく袋です。
                  中には何を入れて頂いても結構です。
                  ご依頼主様はウォークマン的な物を入れて使用されるらしいです。
                  顔付きタイプがご希望で、おまけで帽子をお付けしました。
                  お二人とも気に入って頂けたようなのでよかったです。

                  納品しました

                  2009.01.06 Tuesday

                  0
                    ユパ改オーダーでお作りしたショルダーバッグです。
                    PSPが入るサイズで出し入れが簡単な物ということでした。
                    バッグ全体にクッションを入れてあるので落としても安心設計です。
                    ショルダーひも両付け根部分には持ち手が装着されており、いわゆるお鍋持ちが可能となっています。
                    お鍋持ちは、物を持ち上げる仕草のなかで最もシルエットが美しいと確信しています。
                    イメージカラーは風の谷のナウシカに登場するユパ様との事でしたので、強く、そして優しいユパブラウンを選択しました。
                    お客様にもご満足して頂き安心しました。

                    納品しました

                    2008.12.16 Tuesday

                    0
                      ワンウェイチケットショルダーバッグ
                      先日バッグと小物を数点納品して来ました。
                      納品先は大阪の中崎町にあるcocoroというお店です。
                      店主のココロさん自身もロマンスを感じさせるバッグ作家さんです。
                      ロマンス繋がりという事で僕の作品も置いて頂けることになりました。
                      お近くに来た際はぜひお立ち寄り下さい。
                      いろんなバッグが並んでいて見ているだけで楽しいですよ。

                      ちなみに写真のバッグはいわゆるハンティングバッグというものです。
                      前面にポケットが二つ付いていて、片手でフラップの留め具が外せるため、中の物がすばやく取り出せます。
                      不意に現れるUMAとの遭遇などの際にはカメラを瞬時に出さなければなりません。
                      瞬間を生きる人にはうってつけのバッグです。