オーダーです

2009.08.10 Monday

0
    オーダーでお作りしました。
    リュックと肩がけショルダーになる2ウェイバッグです。



    2waybag




    今回はサンプルをお持ち頂いてA4サイズがはいるように変更しました。
    形がおもしろくて、機能性があるので「へぇ」と思いました。

    写真では見ずらいですが、横マチの部分の飾りがかっこいいです。

    いろいろ

    2009.08.03 Monday

    0
      船長バッグ


      オーダーでお作りしました。
      船長(キャプテン)バッグです。

      色の指定なども可能です。
      ちょうどよい革が無い場合は待って頂いております。
      バッグの形状にもよりますが、だいたいお渡しするまで1〜3ヶ月ぐらいな状態です。
      写真はオフホワイト×グレーです。ベルトも革仕様です。






      また6wordsさんにバッグと小物を納品しました。


      着用


      こちらは船長バッグのクリーム色×チョコ イカリ青バージョン 22,000円です。

      このクリーム色の革は撥水加工がなされています。
      醤油がついても染み込まないです。
      しかもさわり心地はマットでナチュラルというおさわりファンにも配慮のある不思議な革です。
      助手に着用してもらいました。
      こんな感じになります。
      ショルダーの長さは調整可能です。




      内側


      内側はもちろんロマンスボーダーです。











      漁師の息子バッグ



      こちらは漁師の息子バッグ クリーム×茶×イカリ青 16,000円です。
      もちろんクリーム色の部分は憧れの醤油レザーです。
      口はプニプニ設計です。






      魚君バッグ


      魚君バッグ クリーム(キャンバス地)×ネイビー×チョコ(牛革)
      18,000円です。

      前のネットにはポカリなどを入れて頂きたいと思います。
      ショルダー紐も幅5センチと太く、かけていても楽です。

      ちなみに今回のテーマは遅れてきたサマーです。
      マリン的なものが多いです。
      夏を感じさせる小物も数点ございますので、お店までどうぞ


      ロマンス取扱店

      2009.07.06 Monday

      0
        新しくロマンスステーションの作品を置いて頂けるお店が増えました。

        6wordsさんです。

        お洒落雑貨の街、神戸栄町にあります。
        お店は、そうそうこれこれと思わせる商品のラインナップで盛りだくさんです。
        私もがいこつ柄お茶碗と、猫の肛門にタオルを押し込むというタオル掛けを購入させて頂きました。
        日々の生活に潤いを与えてくれる品々です。

        ぜひ一度お店を覗いてみてください。
        かなりオモローです。

        忘れかけてたSomething

        2009.05.29 Friday

        0
          これは私が初めて作った革のバッグです。


          コローヌ


          何かの雑誌に載っていたのが欲しくなって作ったものです。
          作り方などはまったくわからず、なんとなく形にして無理やり手縫いしました。
          私はいきなり難しいやつをやるパターンの人です。
          今になって思えば、大変やったなぁと甘酸っぱいSomethingを思いださせてくれます。
          このバッグは私が神戸に来るきっかけにもなったバッグなので何気に大事にしています。
          また現在私がイベント等でお釣りをいれる時このバッグを使用しています。
          その時、お客様からそれが欲しい的なことをちょくちょく言われます。
          荒削りな魅力があるのでしょうか。

          私は最近クロムなめしの柔らくて軽い革を結構使っています。
          柔らかい革だからこそ出せるなめらかなラインと、しっとりと手に馴染む触感が心地よいです。

          しかしたまにタンニンなめしの、動きがぎこちなくて要領のわるそうなところが愛しく感じたりもします。
          タンニン革はバッグ等が完成してすぐはなんとなくもっさい感じがしますが、使っているうちに色と硬さが変化し、いわゆる育てる楽しみというものが楽しめます。

          何が言いたいかというと両方いいと言いたいです。
          一度ロマンスステーションの方向性を考えた時、どちらかの種類の革に絞ろうかと考えました。
          というのも革質が異なるように、作り方や道具・機材も異なるからです。

          しかし私の導き出した答えはロマンスに革質は関係ないという事でした。
          より良いロマンスフォルムを形成するには両方必要であると感じました。
          またミシン・手縫い等もよりよいバランスで取り入れるべきだと思います。
          まだまだ学ぶべき事はたくさんありますが、とりあえず何でも作ってみなければなりません。

          このバッグを見ると、行き詰まってもいつかは完成できるという忘れかけてたSomethingを思いださせてくれます。

          メガネケース

          2009.05.24 Sunday

          0
            先日、お世話になっている友人が誕生日でしたのでささやかながらプレゼントをさせて頂きました。


            メガネケース


            メガネケースです。
            私はメガネフェチでもあるので、メガネケースを作るということにある種の誇りのような感情を持ちました。
            中にはクッション材を入れ、落としても大丈夫なようにしています。
            メガネに対する愛情を感じて頂けると思います。

            ちなみに外観の白い部分は卵を表しています。

            中身はと言うと


            ひよこ


            ひよこです。
            友人は、ややひよこ似なのでひよこ柄にしました。
            一連のストーリーを含め、気に入って頂けたので良かったです。

            結構自分でも気に入ったので数パターン作ってみたいと思います。

            キーケース

            2009.05.16 Saturday

            0
              キーケースを制作しました。
              いろんなパターンがあります。
              リング付きなので、のちのちお役に立てる時があると思います。

              キーケース1


              キーケース2


              自分なりに気に入っているのは、No.5の物です。
              ドラゴンボールみたいな配色になっています。
              これからもいろんなパターンのものを作っていきたいと思います。

              革ベスト

              2009.04.29 Wednesday

              0
                しばらくの間、更新出来ていませんでした。
                何をしていたかといわれると、サボっていたと言います。

                まぁぼちぼちとやっていこうと思います。

                以前から教室に通っています。
                最初は鞄作りを習っていましたが、先生が何でも教えてくれるので最近は服を教えてもらっています。
                服は結構丸みが多いので縫うのが大変ですが、今までやったことの無い縫い方などもして大変勉強になります。

                革ベスト


                とりあえず革ベストを作りました。
                ロマンスステーションはトータルコーディネートをめざしています。
                総合格闘家として戦いたいです。
                今はまだまだ商品にはなりませんが数を作ってはやく売れる物を作れるようになりたいです。

                革はタンニンなめしの革なので硬くて重いですが、着続ける事でかっこよくエイジングしてくれると願っています。
                いろんな革でためして着心地なども確かめたいと思います。

                TC


                後ろには焼印の部分を持ってきました。
                TCという焼印です。
                私はこの意味をトム・クルーズの略であると確信しています。
                焼印は雄弁です。

                焼印は一般に流通する商品にはキズ部分とみなされ、不良品として扱われ商品にならない事が多いです。
                しかしこの部分が一番個性があると私は思います。
                焼印を押す押さないなど産地にもよりますが、牛や馬一頭につき主にお尻部分に一箇所押されています。
                革の質としては、一番よい部分なので使用するのになんら問題はありません。
                また牛、馬が生きていた証として私は上手に使ってあげたいと思います。

                焼印は主にイニシャルが多いですが、以前ハート型の物も見たことがあります。
                ちなみに私はM気質なのでMと入った革を大事にもっています。
                ここぞという時に使いたいとおもいます。



                ブレスレット

                2009.03.31 Tuesday

                0
                  ブレスレットを数点作ったのでご紹介します。

                  マリン


                  まずはマリンブレスレットです。海を感じたい時はこれを着用します。
                  1重巻きと2重巻きがあります。
                  シンプルな作りですが、ロマンスは注入されています。

                  私が海岸に行って真っ先にする事は、手紙入りのビンを探すことです。


                  アニマル


                  こちらはアニマルブレスレットです。動物達の顔ボタンが装着されています。
                  「もしかして干支ですか?」等と聞かれますが、まったく狙ってない事を言われると「そうです。」とつい言ってしまいます。
                  オプションでシルバー999のアニマルシルバーも装着できます。
                  この999という数字は99.9%が純銀であると言うことを意味します。
                  残りの0.1パーセントは恐らくロマンスではないでしょうか。


                  時計式


                  そして最後は時計型ブレスレットです。腕時計の形をしています。
                  なんとなく時計をしているように見えます。
                  たまに覗き込むなどの行為をして頂きたいと思います。
                  柄はいろんな物がありますが、時計っぽい物はだいたい3時で針がとまっています。
                  常に3時なのでなんとなくウキウキします。
                  時間に縛られたくない方にはうってつけのアイテムではないでしょうか。

                  またこの時計ブレスレットは今はなき異空間へのオマージュ作品でもあります。


                  波止場町手作りマーケット

                  2009.03.31 Tuesday

                  0
                    29日に波止場町手作りマーケットに出店してきました。
                    お買い上げ、ご注文頂いた方々、見に来て頂いた方々みなさんありがとうございました。
                    写真を撮っていたのですが、家に帰って見てみるとフラッシュが強すぎて何を写しているかわからないという怪現象に見舞われました。
                    そのへんの改善も今後必要だと勉強になりました。

                    もうすぐ4月というのにやや寒かったですが、ハートウォーミングな出来事もありました。
                    春の訪れをお待ちしています。

                    ふきふきストラップ

                    2009.03.24 Tuesday

                    0
                      最近このブログがUMAや日々の生活のブログになっている事に気づきました。
                      もともとは作った物を見てもらう為のブログであるということをすっかり忘れていました。
                      というわけで、ちょこちょこ作った物を載せていこうと思います。
                      載せることにより、また作らなければという気持ちにさせる相乗効果も狙っています。
                      追い込まれなければ作らないという根っからのM気質を改善したいと思います。

                      いつの間にか小物の数が少なくなっていたので、これはと思い生産へと踏み出しました。

                      ふきふきストラップ

                      これはふきふきストラップという物です。
                      ストラップであり画面もふけるという画期的アイテムです。
                      最初の5回ぐらいは綺麗に拭けますが、その後は力づくで拭き取ってもらはなければなりません。
                      ここぞという時に拭いて頂きたいと思います。
                      また革のボタン等やハギレ等そのへんにある物をワンポイントであしらっています。
                      シェフの気まぐれサラダ的なノリで作ります。

                      これを買われるお客様は意外と男性が多いです。
                      どうやら触感で買われるようです。

                      「これを触っていると安心する」「何かを思い出す」等の声が聞かれます。

                      ただでさえ手触りの良い鹿革のなかに綿がぎゅうぎゅうに詰め込まれているので、さわり心地は最高です。
                      革小物ではなく癒し系おさわりアイテムへと昇華した秀作です。