今さらですが

2011.01.23 Sunday

0
     
    あけましておめでとうございます。
    今年もロマンスステーションをよろしくお願い致します。

    今年の冬は久しぶり寒くてブログの更新も滞っていました。
    怠惰な生活をおくっています。

    春からまたイベントに出店するので新しい物を色々考えています。

    そのうち幾つかを6wordsさんに納品してきました。







    これは手紙入れーるです。
    ハガキを収納できるサイズです。
    使い方は工夫して下さい。
    モナコの切手が縫い付けられています。
    アルファロメオのかっこよい切手です。













    これはバッグチャームです。
    トートバッグ等のかざりに重宝します。
    瓶の中には革をポンチで抜いたカスが入っています。
    何でも収集しておいて良かったと思います。



    他にもなんやかんや納品しているのでぜひお店に行ってみてください。

    今年ももうすぐ終わり

    2010.12.29 Wednesday

    0
      JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

      今年も残りわずかとなりました。

      今年はいろんなイベントに参加させて頂いて少しずつですが、品数も増やし、棚などの什器にも力をいれてまいりました。
      また作品を置かせて頂いている店舗の方々にも大変お世話になりました。
      いつもありがとうございます。

      来年にはさらにパワーアップしたいと思います。


      といきたいところですが、ここでひとつお知らせです。

      現在モコ売れ中のアニマルキーホルダーですが、幾つかお腹の部分の接着がはがれるという事態が発生しているようです。
      恐らく接着の甘いものが混じっているようです。
      申し訳ありません。


      革がはがれたままでも普通に使用できますが、長年使用するにはやや強度不足になる可能性があります。
      対処法としてははがれた部分をボンドでとめて頂くと大丈夫です。

      その際に接着面をやすりで荒らしてあげると、より強力に接着されます。
      接着のみで普通の使用には耐えれると思います。

      お手数ですがよろしくお願いします。
      これを機にレザークラフトに目覚めて頂ければ幸いです。


      また新しく制作する物に関してはミニカシメでとめていく事にしました。
      おへそ的な感じでいいのではないでしょうか。








      来年参加するイベントには工具を持っていこうと考えています。
      おへそ的に改造したい方はイベント先で施術しますので、キーホルダーをお持ちください。

      店舗で購入された方はすこしお預かりという形になると思いますが、お手数ですが、お預けください。



      またイベント先では花パーツを買って頂いた方には、花ちゃんタイプへの変更も行なっていきたいと考えています。







      カワユイ!






      今年は最後に幾つかオーダーを頂いた一部をご紹介したいと思います。





      船長バッグ 記念日バージョン

      タグを縫い付けてそこに記念日が入っています。
      防水牛革使用。














      くまバッグ

      オイル調の牛側にくまをぬいつけています。
      けっこうでかいです。














      ワンウェイチケットバッグ 改


      味が出る革が良いということなので、すべてピットなめしのヌメ革でお作りしました。
      フタ部分はバトックという馬のおしり部分です。
      焼印ぽい感じでイカリマークをあしらいました。


       









      一部のマニアに人気があるマウスパッドポスト付です。
      メモ帳もはさむ部分も付いています。

      これはと思い幾つか制作しましたが、結果はあんまりでした。
      しかしこういう物がロマンであると考えています。











      来年は新しい物もたくさん作りたいと思います。

      またたまにしか出来ないオーダーですが、余裕があるときはまた幾つか作りたいと思います。
      オーダーは作り手にも非常に勉強になります。




      みなさま今年はお世話になりました。
      来年もよろしくお願いいたします。

      とりあえず実家に帰ってデブってきたいと思います。
      それではよいお年を

      オーダーです

      2010.07.04 Sunday

      0
         

        久々のオーダーです。

        以前からメガネ入れを作っていましたが、この度めでたくメガネ入れーるへと進化しました。







        大きめのメガネでも入ります。

        クッションが全面に入っているので、落としても大丈夫です。
        また内革のドレープ(しわ)によってメガネが動くのを防いでいるという作りになっています。

        ちなみにレイバンのサングラスが入る設計となっております。


        ビーチに遊びに行くとき

        「海パン忘れても、レイバン忘れることなかれ」とよく言われます。

        以前は海パン忘れる方が痛いやろ と思っていましたが、
        最近は日焼け止め忘れる方が痛いという考えに変わってきました。


        お客様には絶賛して頂きました。
        Aと数字の3使用です。
        長い事待っていただいて、ありがとうございました。

        少しづつですが、ご注文頂いている分制作しています。
        お心当りのある方、すいませんがもうしばらくお待ち下さい。

        革いろいろ

        2010.05.03 Monday

        0
           
          ゴールデンウィークということもあり、今回は革について語りたいと思います。

          一般的に革といってもいろいろあります。

          使っていくうちに色が変化するいわゆる革らしい革であるタンニンなめしの革

          手触りが柔らかく発色の綺麗なクロムなめしの革など

          普段の生活の中にもたくさん革で作られた物を見る事ができますが、その多くはだいたい表面がプレーンなものか若干のしわ(シボ)が入ったものだと思います。

          最近見る事が多くなりましたが、加工革というものがあります。
          これはエナメルや型押しの革などがあげられます。

          革の加工というものはやりたくて加工しているという訳ではありません。
          傷やシワ、焼印などが多くて革にしても使い物にならない物が加工にまわされます。
          一般的に革の傷が目立たないように表面を削ったり、上からコーティングしたりします。

          特種な工程が多いのでけっこう値段が高くなったりする物もあります。


          ワタクシは実はけっこう加工した革が好きだったりします。
          しかし好みがありエナメルや型押しはそれほど好きでもないのです。
          もう少しマニア向けの一般に流通していない様な革を好みます。

          今回自慢もかねて、ワタクシが貯蔵している加工革をご覧頂きたい。














          !!









          !!!
















          まずは現在ロマステでも使用している馬革超ソフト革

          革に特殊な溶液で模様を描いている。
          「キリンみたいやろ」と言われ思わず買ったが明細書の革の名前を見ると「タイル」の文字が。
          現在では「スパイダー」になっている見る者をも惑わす仕上げである。












          スパイダーで作った胃袋バッグ
          10人がこのバッグを持つと15回ぐらい「軽っ!」というほど軽くてしなやか。
          現在このバッグは5月9日まで6wordsにて販売中とさりげなく宣伝。













          こちらをご覧頂きたい
          写真では普通の革に見えるが、実は表面をサンドペーパーのような物で削っている。
          一般的に「ヌバック」と言われる状態であるが、これはそうではない。

          これはタンニンなめしをされた後、特殊なオイルをふんだんに注入されている。
          どういう事ができるかというと水分をつけてそこを擦るとその後がくっきり残るのである。







          つまりこういう事が出来るのである







          イカリすら可能


          これは電気ペンで焦がしたりしているのではない。
          写真ではわかりずらいかもしれないが、革本来の天然の模様のようなタッチで描ける

          ロマステではこの革をベースに色々な表現が可能であると確信している。





          そして最後は「ダメージレザー」である
          傷を隠すのではなくさらにダメージをあたえるというグラップラー刃牙にでてくる花山薫のような革である。

          それではご覧頂きたい
























          ざわ…ざわ...

















          ダメージ




          ちゃんと使えます
          これはワタクシが数年前に見て衝撃を受けた革です。
          めぐりめぐって最近手にすることができました。
          忘れかけてたSomethingを思い起こさせてくれたロマンスレザーです。


          ちなみにこれらの3種類の革はそれぞれ違うタンナーさんが作ったものです。
          加工といえども様々な表現方法があるのだなぁと思います。
          非常にセンスと知識が必要とされます。
          みなさん実験などをかねて制作しているようです。
          これらを通常の革へフィードバックしよりよい革を開発しています。

          ワタクシもこれらのおもしろい素材を上手く使えるよう頑張っていきたいです。




          オーダーです

          2010.03.26 Friday

          0
             
            今回制作したのはワンショルダーバッグです。
            リュックの背負うベルトを片方にした感じです。


            ワンショルダー



            イカリマーク付きのシンプルな仕様ですが、ある秘密が隠されています。
            それではご覧いただきたい。

















            !!











            !!!










            外ポケット





            前のフラップの部分がポケットになっている!!













            !!!!











            くり



            そして堂々のモンブラン仕様!

            どうしても栗を付けてとのご依頼でした。
            下部のフサフサのディティールにこだわりを感じていただきたい。

            ちなみにバックの銀ラメはシャイニングゴート(ヤギ革)を使用。
            「あまぐりむいちゃいました」の袋を開けた時感が伝わればと思いました。

            どうやら気に入っていただけたようなのでよかったです。


            オーダーです

            2010.01.23 Saturday

            0

              久々の更新となります。
              はい、サボっていました。寒いので

              今回はオーダーでお作りしたものをご紹介します。
              セレブからのご注文です。



               
              ボストン


              内側はセレブパープルの生地がついています。
              ファスナーが外側まで開くので出し入れしやすいです。
              タイミングよくお渡しする事が出来ました。
              使いやすいとよろこんで頂けてよかったです。






              そしてもうひとつはコチラ


              ウサギ



              うさぎ君付きデジカメケースです。
              うさぎ君をぜひと言われてお作りしました。
              サイズも丁度よかったとお褒めの言葉を頂きました。

              このうさぎ君はコアなファンにはたまらないようです。


              まだ幾つかオーダーをお待ち頂いております。
              遅くなって申し訳ないですが、ぼちぼちやっておりますのでもうしばらくお待ち下さい。




              納品しました

              2009.12.05 Saturday

              0
                先日、6wordsさんに納品してまいりました。

                今回いい色の革を見つけたので、なんやかんや作ってみました。

                いわゆる紺色です。
                TUTAYAのレンタル袋(濃い方)みたいな色です。

                好評なので今後も使用したいと思います。



                船長バッグ

                船長バッグ






                漁師の息子バッグ

                漁師の息子バッグ






                ぐるりんキーケース

                ぐるりんキーケース


                以上3点の他にも色々納品しております。
                また機会があれば見に行ってください。

                また、ファンの方から手づくり市の写真が見れないという苦情がありましたので、見れるようにしておきました。
                ちなみに自分の写真としての点数は72点ぐらいです。
                一瞬ですが、もっといい顔をしていると思いますのでそのあたりを捉えて頂きたいです。

                青いとり

                2009.10.21 Wednesday

                0
                  以前から幾つか作品を置いて頂いている「青いとり」さんのブログでロマンスステーションをご紹介していただきました。

                  このお店は西脇市にあり、いろんな作家さんの作品はもちろんナチュラルな生地等も販売しています。

                  ちなみに私が購入したのはコチラ


                  生地


                  ロマンスストールとええ感じの生地です。

                  非常に高品質で肌触りがよいです。
                  このあたりは生地の生産地なので本当にいい生地が爆安で売られています。
                  何か手づくりされる方はぜひ一度お店に行ってみてください。

                  また月に一度ワークショップも開催されています。
                  けっこう本格的な物が作れます。

                  レザーパッチ

                  2009.10.01 Thursday

                  0
                    先日レザーパッチをお作りしたお客様からジャケットに装着したお写真を頂きました。
                    ありがとうございます。

                    かなりかっこいいじゃないですか。



                    レザーパッチ


                    あらかじめ穴を開けているので手縫いで装着できます。
                    冬が待ち遠しいですね。

                    装飾的な物を作るのはとても楽しいものです。
                    またいろんなレザーパッチを制作していきたいと思います。

                    オーダーです

                    2009.09.09 Wednesday

                    0
                      オーダーでいろいろお作りしました。

                      まずはこちらシンプルな財布です。


                      おさいふ1


                      小銭とお札が入ればよいとの事でした。
                      またロマンスな仕上がりでとのご希望でした。

                      パカパカ開かないように止め具を付けています。
                      バトックという馬のお尻周辺の革を使いました。
                      板ぐらいの硬さなのでいろんな使い方ができます。
                      もちろん Romance と刻印されています。



                      そして中身は




                      おさいふ2



                      ロマンスステーションのフラッグシップ小銭入れその名も「小銭入れール」が装着されています。
                      かなりの収納力です。レシート入れ付きの優しさ設計。

                      お客さまにも喜んで頂けたので良かったです。




                      そしてもうひとつはコチラ



                      ワッペン


                      いわゆるレザーパッチというものです。
                      ジャケットに縫い付けられるということなので穴をあけています。

                      けっこう小さいので縫うのが大変でした。

                      新しい物を作る時、最初作り方に苦労しますが、やり方がわかるととても楽しいものです。
                      今後もいろんなジャンルのものを作っていきたいと思います。